嫉妬する心理を理解すれば、恋愛にもビジネスにも活用自由!

嫉妬する心理を理解すれば、恋愛にもビジネスにも活用自由!
嫉妬する心理ってどういうものなんだろう?と思ったことはありませんか。嫉妬をするのはどういう心理なのかを理解すれば、恋愛やビジネスに活用できるようになりますので、ぜひ知ってみましょう。

嫉妬したくなる時

嫉妬する心理を理解すれば、恋愛にもビジネスにも活用自由!どういう時に嫉妬したくなるのでしょうか。人が嫉妬したくなる心理について考えていきましょう。

人をうらやましいと思った時

自分よりも仕事が出来てモテる人を見たりするとうらやましくなり、嫉妬をする時があります。自分よりもイケメンというわけでもなくて、別にそんなに変わらないのになぜアイツばかり…と思ってしまうのです。
人をうらやましいと思う時に、人には嫉妬の心理がはたらくもの。これを自分で嫌だなと思う時もあれば、これはこれで仕方がないと思う場合も。

人が褒められているのを見た時

自分も頑張っているのに、人に対して上司などが褒めている姿を見て、嫉妬の気持ちを持つ場合もあります。自分の頑張りを誰かに認めてほしい!と思う気持ちがあるのでしょう。
この思いを持っているのに叶わない…ここのジレンマがあるのです。そのため、人が褒められているような時に、人は嫉妬をする時が多いでしょう。

好きな女性が他の男性と話している時

好きな女性が他の男性と親しくしているのを見て、嫉妬をするのは男性としてよくあること。でもこういう気持ちは出来るだけ持ちたくないと思う場合もあるでしょう。
なぜこんなところで嫉妬してしまうんだろう…と自責の念につながってしまうケースもあるのです。でも誰でも嫉妬をする気持ちは持っているものと思えれば、かなり気持ちも楽になるでしょう。

嫉妬をする心理について

嫉妬をする心理にはどのようなことが隠されているのでしょうか。嫉妬をしやすい人には特徴がある場合も。

自分に自信が無い

自分に自信が持てないので嫉妬をしてしまうのです。どんなに頑張っても人に勝てないと思う気持ちがあったり、頑張り方が分からなかったりするような場合も。
そうなってくると、どうしていいのか分からずただ嫉妬をするしかないのです。

人とのやりとりが苦手

人とのやりとりが好きではなくて、どちらかというと苦手な人も。実際にやりとりをしてうまくいかなかった経験がトラウマになっているケースもあります。こうなるとどうしても、人とのやりとりが上手い人に対して、嫉妬心を持つようになるでしょう。
なぜあんなに上手くやりとりが出来るんだろう…と思い、見習いたくても出来ない自分がいるのです。

自分を好きになれない

自分を好きになれない人も、他の人に対して嫉妬をしてしまいます。他の人はたくさんのものを持っているのに、自分には色々なものが足らない…と思い込んでしまう場合も。
結果として、自分を好きになれずにいるのです。これもとても辛い気持ちですね。でもそう思っていても、自分を好きになる方法が分からない人は多いでしょう。自分を好き?と聞かれて、分からないよと答えながらも、本当は嫌いという思いを持っているのです。

嫉妬する気持ちを抑えるには

どう嫉妬する心理を理解すれば、恋愛にもビジネスにも活用自由!すれば嫉妬をする気持ちを抑えられるのでしょうか。あまり嫉妬心を強く持っていると日々が辛いですよね。

自分を好きになれるようにする

自分を好きになるためには、新しいことを始めたり、新しい資格を取得してみたりして今までよりも自分を高めてみましょう。
自分を高めようと思う自分に対しても、好きになれるのです。自分を好きになれない…と思って嘆いているよりも、今少しでも興味のあることをしていきましょう。そうすれば、すこしずつでも変わっていけるのです。

人と比較しない

人と自分を比較せずに、人は人と思うように意識をしましょう。これは自分の気持ちの持ち方で変わってきます。人と比較をして悩んでいても自分にとってプラスにはなりません。
逆に人と比較して喜んでいても虚しいですよね。それよりも自分は自分と思っている方が、生きていきやすくなるのです。

好きなものを増やす

嫉妬をするのは、相手のことが自分の心の多くを占めているから。例えば好きな女性や彼女についてばかり考えていると、どうしても嫉妬する気持ちが強くなります。
でも他に好きなものを持っていれば、そうはならないでしょう。他の好きなものを大切にするようにしていけば、女性関連で嫉妬をしなくなっていきますので、楽な恋愛の仕方が出来るのです。

嫉妬をする人への対応

周りにいる嫉妬してくる人には、どう対応すれば良いのでしょうか。嫉妬してくる人への対応について、考えていきましょう。

話を聞くようにする

相手は自分の心の中にくすぶった思いを抱えています。出来れば話を聞いてあげるのが必要なのです。これは男女とも言えること。相手の態度を見ていて「良かったら二人で話そう」と話してみると、相手の抱えている悩みや考えている内容が分かるのです。
これが分かれば、これから先に心を開いてくれますので、とてもやりとりがしやすくなるでしょう。

相手を褒めるようにする

時には相手を褒めるようにしましょう。無理に褒めなくてもいいのですが相手の頑張っている姿を認めてあげるようにしたり、ファッションについて褒めたりするのはとても大切です。
人から褒められると、自信が持てて他人に嫉妬をしなくなるでしょう。人から認められたい思いも少しは満たされるようになるのです。

自分の悩みについても話す

自分の悩みについても信じて話すようにしてみましょう。この時に誰かの悪口を言うのではなくて、自分自身が抱えている悩みについて聞いてもらうようにすれば、辛いのは自分だけではないんだ…と相手が思ってくれるのです。
そして親近感を与えることも出来るでしょう。相手の悩みを聞くだけではなくて、自分の弱さを見せるようにしてみると、とても効果的に相手との心の距離を近づけられるのです。

まとめ

嫉妬する心理については、複雑な場合が多いのです。そのため面倒…と思う場合も多いでしょう。でも少しずつ紐解いていけば分かることもあるはず。相手を信じて相手を信じる自分を信じながら、やりとりをしていきましょう。
自分が相手を大切にしている思いを伝えていくようにすれば、相手は安心感を持ちますのでやりとりをしやすくなる場合が多いのです。

[編集部オススメ記事]
彼女を自慢したくなる男の心理とは?
嫌がらせをする心理はなぜ?理由を知って対処するには
二股の心理ってどんなもの?二股をする女性の心理
無視する人の心理を知って上手に接していく4つのコツ

関連記事

カテゴリー

PICK UP

  1. からかう人の心理ってなに?そこに隠されている思いとは?
  2. 彼女に会いたいけれど、簡単に会えない時にどうするべき?
  3. 自信喪失した時に元気になれる解決策はココ!あなたに贈る処方箋
  4. 社内恋愛で失恋したときの立ち直り方
  5. 営業の志望動機は新卒の場合どのように伝えるべき?
  6. 営業の転職で資格により優遇されるものとは?
  7. 顧客管理の方法について気をつけておきたいこと
  8. 営業の志望動機を面接で伝える時に印象を良くするコツ
  9. 社内恋愛は告白する前が肝心?失敗しないタイミング
  10. 思い込みが激しい人の特徴を知って上手に付き合う方法
PAGE TOP