営業の時のネクタイの選び方ならこれがベスト!

営業の時のネクタイの選び方ならこれがベスト!
営業の仕事でネクタイを選ぶ時には、印象の良いものを…と思う人が多いのではないでしょうか。
営業職として人と会う時に、ネクタイのセンスはとても重要。ネクタイの上手な選び方についてお伝えしていきましょう。

ネクタイの生地について

ネクタイの生地には種類があります。記事の種類があるのを理解して、自分のスーツに合う生地を選びたいですね。一番使われている素材として有名なのがシルクです。様々な場面で使うことが出来ますので、持っておいて困らないでしょう。
ウールは、寒い季節にはとても合う素材です。光沢が無いのでスーツを選ぶ時も光沢の無いものを選ぶのがベスト。逆に夏に合うのがリネンです。涼し気な雰囲気ですので、相手にも爽やかな印象を与えられるでしょう。暑い季節には、リネンのネクタイを選びたいですね。

色により与える雰囲気が大きく違う

ネクタイの色と柄により、与える印象は大きく変わってきます。例えば赤系の場合は情熱的な印象を与えることが出来るでしょう。今日こそは決めたい!と思う時に選ぶと良い色ですね。
青や紺のネクタイをしている人を見ると、穏やかな気持ちになるもの。実際に日本ではビジネスシーンで一番使われているのが、青や紺なのです。相手に対して信頼されやすかったり、爽やかな印象を与えられたりするでしょう。
黄系のネクタイの場合は、ポジティブな印象を与えます。相手の会話を弾ませたいような時には、黄系のネクタイを選ぶと効果的ですね。カジュアルな雰囲気があるので、取引先によってはNGの場合もありますので、気を付けましょう。

ネクタイの柄も重要

日本で定番の柄というとレジメンタルが浮かぶ人が多いでしょう。この柄を見たことがある!と思う人も多いはず。でも海外では特定のグループに所属している人がつける柄なので、海外の人と会う時には控えておいたほうが良いでしょう。
ドットは、爽やかな雰囲気のため人気があります。一年を通して使える柄ですが、春夏に使うのが一番合っているでしょう。ビジネスで使う場合にはドットは小さいものが合っています。
カジュアルな雰囲気にしたい場合には、チェックが良いですね。相手から見てとても明るい印象を受けます。楽しく過ごせそうな相手と会うのならチェックも良いでしょう。
無地のネクタイの場合は様々な場面で使うことができるので、重宝します。無難なものを選ぼうと思う時には、無地のネクタイが良いですね。

商談の時に選ぶネクタイ

商談の時には、相手に信頼や安心感を与えられるのが必要です。そのため、青や紺系のネクタイにしましょう。この時の柄については、小さいドットや小紋柄を選ぶと良いですね。
商談では、相手の気持ちを落ち着かせるのが大切です。穏やかな気持ちを持ってもらうためにも、青や紺系のネクタイを選んで行きましょう。

プレゼンの時には

自分の考えや意見、そして強い意思を伝えたい時には、場面に合うネクタイを選ぶようにしましょう。例えばプレゼンの時などがそうですよね。こういう時には赤系のネクタイを選んで、情熱的な印象を与えましょう。
柄は無地やレジメンタルが合うでしょう。自分のしているネクタイにより、自分自身の気持ちが高揚をしてくるので、伝えたいことが伝えやすくなるのです。ネクタイの持つパワーを感じるのも、こういう時でしょう。

まとめ

営業職ならネクタイには凝るようにしたいですね。自分にとっては好きな柄でも、人にはあまり良い印象を与えないかもしれません。場面に合わせてネクタイを選べるようになれば、まさに上級者と言えるでしょう。
ネクタイにより、ファッションセンスが良いかどうかを相手にチェックされる場合も。その時の仕事内容に合わせて効果的なネクタイを選んで、仕事に活用していくことが出来ればベストですね。

[編集部オススメ記事]
営業で結果を出せるようになるために!知っておきたいこと
営業は飲み会でも出来る!飲み会の活用法
営業でSNSをうまく活用しよう!敏腕営業マンは既に行っている!
モテる人は何処に違いがある?モテる男の特徴4選

カテゴリー

PICK UP

  1. からかう人の心理ってなに?そこに隠されている思いとは?
  2. 彼女に会いたいけれど、簡単に会えない時にどうするべき?
  3. 自信喪失した時に元気になれる解決策はココ!あなたに贈る処方箋
  4. 社内恋愛で失恋したときの立ち直り方
  5. 営業の志望動機は新卒の場合どのように伝えるべき?
  6. 営業の転職で資格により優遇されるものとは?
  7. 顧客管理の方法について気をつけておきたいこと
  8. 営業の志望動機を面接で伝える時に印象を良くするコツ
  9. 社内恋愛は告白する前が肝心?失敗しないタイミング
  10. 思い込みが激しい人の特徴を知って上手に付き合う方法
PAGE TOP