ロジックツリーを理解して営業に活用しよう!

ロジックツリーを理解して営業に活用しよう!
ロジックツリーを理解している人は、営業にもうまく活用しています。ではロジックツリーを理解して作成することにより、どのようなメリットがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

問題の全体像が分かる

ロジックツリーを理解すれば、問題の全体像が分かるためどのようにして解決すれば良いのかが分かってくるのです。たくさんの人は構造化するのが苦手で、その時々の思いつきで話をしてしまうもの。
でもロジックツリーをきちんと理解出来ていれば、話の全体の中の位置づけが見えてくるのです。これはとても大切。これが出来れば全体像から見て、本当に重要な内容についても分かってくるでしょう。
本当に重要なものが分からないままで話を進めようと思うため、営業をしてもやりとりがうまくいかない場合が多いのです。

優先順位を決めやすくなる

ロジックツリーを作成出来るようになれば、自分にとって今何を優先するべきかが分かってきます。ロジックツリーを作成するまでには時間がかかる時もあるでしょう。でもここで時間をかけることで、実は優先順位について迷う時間の短縮につながるのです。
ここでこんなに時間をかけていいのかなと思う時もあるでしょう。でも実際にロジックツリーを作成すれば、優先順位が分かり最善の策を導き出すのも可能に。今まで悩んでいて進めなかったのが嘘のようにスムーズに仕事を進める自分になれるのです。
優先順位を決めて、最善策が分かれば後は行動あるのみになりますよね。そう考えるとロジックツリーは、やはり必要なものだと思えてくるはず。

決断がしやすくなる

決断力が無い自分に対して悩む営業マンもいますよね。でも決断力が無いのは決断したくても裏付けるものが足らないから。決断をしやすくするためにも、ロジックツリーを構成してみましょう。
なるほどと理解が出来て、決断しやすくなるのです。決断力が無いのが自分の短所と思う人は多いかもしれませんが、克服することも出来るでしょう。決断がしやすくなると仕事がしやすくなり、とても楽な気持ちになれるのです。
自分の中で理解しながらロジックツリーを作成しているので、揺るぎない気持ちで決断が出来るようになれるでしょう。

多くの視点から解決策を探れる

ロジックツリーを作成すると全体が把握できるため、問題が起きても多くの視点から解決策を探れるようになるのです。つまりは視野がとても広くなることに。視野が狭いとどうしても解決策がしぼられてしまい、しかもこれが誤りの場合もあるでしょう。
ところがロジックツリーを作成すれば、多くの視点から解決策を見つけ出せるようになりますので、解決策を見つけるのがとても楽しくなってくるのです。自分にとって解決策が多ければ多いほど、選択肢が増えてきますので探ることに意欲が出てくる場合もあるでしょう。

皆で悩みを共有できる

ロジックツリーを作成すれば、意見がズレていつまでも決められないようにはならずに、もし一つ決めたことがあり、うまくいかない場合でも次の方法をすぐに見つけられるようになります。
次の改善策が無くて悩んで進めないようにはならずに、改善策がすぐに見つかると分かるため、皆が安心感を持って仕事を進めるのも可能なのです。

まとめ

ロジックツリーの作成について理解していれば、仕事がかなりやりやすくなります。最初は面倒と思うかもしれません。でも思いつきだけで仕事をしていた自分について、このままではまずいと思うのであれば、ロジックツリーの作成を試みましょう。
最初はゆっくりしたペースの作成だとしても、段々と作成スピードが早くなってくるのです。そうすれば、より仕事が効率的に出来るようになるでしょう。

[編集部オススメ記事]
ミーティングの進め方で効果的なものは?
進捗管理の目的を誤解している人が多い!
営業戦略の立て方を決めれば仕事がスムーズに進む!
営業とマーケティングの違いはどういうところにある?

カテゴリー

PICK UP

  1. からかう人の心理ってなに?そこに隠されている思いとは?
  2. 彼女に会いたいけれど、簡単に会えない時にどうするべき?
  3. 自信喪失した時に元気になれる解決策はココ!あなたに贈る処方箋
  4. 社内恋愛で失恋したときの立ち直り方
  5. 営業の志望動機は新卒の場合どのように伝えるべき?
  6. 営業の転職で資格により優遇されるものとは?
  7. 顧客管理の方法について気をつけておきたいこと
  8. 営業の志望動機を面接で伝える時に印象を良くするコツ
  9. 社内恋愛は告白する前が肝心?失敗しないタイミング
  10. 思い込みが激しい人の特徴を知って上手に付き合う方法
PAGE TOP