営業はあがり症には向いていないの?あがり症を克服する方法

営業はあがり症には向いていないの?あがり症を克服する方法
営業であがり症だと、自分にとって適職ではないのかもしれないと悩む時もあるのではないでしょうか。でもあがり症だからこそ、人の心の機微に気が付くことも出来るため、適職とも言えるのです。でも上がり症を克服した方が仕事が楽に感じる場合もあるもの。
では、あがり症を少しでも克服する方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

無理に話を盛り上げようとしない

営業トークを盛り上げないと!と思う気持ちが強いと、どうしても自分自身にプレッシャーをかけることになります。相手が笑顔ではないと、これではまずい…と益々焦ってしまうのです。
無理に会話を盛り上げようと思わずに、相手を大切に思う気持ちを持って接してみましょう。相手に対して失礼ではない話し方に気を付けながら、同じ時間を共有するようにしてみれば、無理に盛り上げる必要が無いと分かってくるはずです。
そして無理をしないようにすれば、あがり症を克服することが出来ますので、自然体で人と接するようになれるでしょう。

ポイントを伝えるようにする

あれもこれも伝えなければと思うのは大切なこと。でも過度になると、何を伝えたいのかが見えなくなり、話していても落ち着きを持てなくなります。自分が落ち着いていないと、それが相手に伝わる場合もあるでしょう。
相手としては一緒にいると、居心地の悪さを感じてしまうもの。居心地が悪いと思う相手とは取引をしたいとは思わないものです。相手から見て、居心地の良い人と思ってもらうためには、自然体を心掛けましょう。
そうすれば、自然にあがり症克服にもつながるのです。

相手に気を使い過ぎない

相手に対して気を使うのは必要です。でもあまり気を使い過ぎると、自分自身が辛くなってしまいます。まずは自分を大切にすることから始めましょう。自分を大切に思えれば、相手に気を使う気持ちも、少しずつ軽減出来るのです。
まずは自分を守り、そのうえで相手に気を使い大切にしていることを伝えるようにしましょう。そうしているうちに、お互いのやりとりがしやすくなってきます。あがり症であることを無理に隠そうとしなくても、誠意をもって真剣に仕事に取り組んでいる姿勢だと、相手が理解をしてくれる場合もあるでしょう。

自責の念を持ち過ぎない

あがり症だから営業がうまくいかなかったと思い、自責の念を持ち過ぎるような人もいます。そうなると、負のスパイラルを繰り返すようになってしまうのです。もっとこうしないと…と自分に思い過ぎて、あの時自分がこうしなかったからうまくいかなかった…と自責の念を持つと、あがり症が更にひどくなってしまうパターンも。

労う気持ちを持つようにする

自分の頑張りを認めてあげる気持ちが必要です。自分なりに頑張っていると思い、労う気持ちを持てれば、自然に自分を好きになれます。今の自分から変わらないと!と思いすぎると、自分にとって負荷をかけすぎている場合もあるのです。
目標や理想を持つのは悪いことではないですが、自分を苦しめてしまわないようにしましょう。過度なプレッシャーを与えているのは、自分自身の可能性が高いのです。自分の長所を認めて、自分の心を大切にするようにしましょう。
そうしているうちに、あがり症は少しずつ改善してくるはずです。無理に頑張り過ぎずに、今のままの自分をしっかり認めて労う気持ちが必要です。

まとめ

営業であがり症だと感じると、営業先に行くのが怖くなる時もあるかもしれません。メンタルが弱いのかもしれないと自分に対してあまり厳しい目で見ていると、あがり症の克服がしにくい場合もありますので、自分自身でそうならないように意識をするようにしてみましょう。

[編集部オススメ記事]
自信をつけたいあなたに贈る自分を信じる解決策
会話が苦手だと悟られないようにする4つの心の準備
営業で成長をするために心掛けておきたいこと
プレゼンが緊張する!緊張しなくなるための秘訣はコレ!

カテゴリー

PICK UP

  1. からかう人の心理ってなに?そこに隠されている思いとは?
  2. 彼女に会いたいけれど、簡単に会えない時にどうするべき?
  3. 自信喪失した時に元気になれる解決策はココ!あなたに贈る処方箋
  4. 社内恋愛で失恋したときの立ち直り方
  5. 営業の志望動機は新卒の場合どのように伝えるべき?
  6. 営業の転職で資格により優遇されるものとは?
  7. 顧客管理の方法について気をつけておきたいこと
  8. 営業の志望動機を面接で伝える時に印象を良くするコツ
  9. 社内恋愛は告白する前が肝心?失敗しないタイミング
  10. 思い込みが激しい人の特徴を知って上手に付き合う方法
PAGE TOP