会話が苦手だと悟られないようにする4つの心の準備

会話が苦手だと悟られないようにする4つの心の準備
会話が苦手でも、仕事に会話は必須です。コミュニケーションをとるための会話は、苦手意識を持ってしまうと言葉がなかなか出てこなくなってしまいます。いざ話そうと思うと、緊張しすぎて何を話したか覚えていない、という方もいるのではないでしょうか。
人見知りだから無理・・・といって避けて通れるものならば、黙って時が過ぎるのを待っていたいものですが、社会人である以上嫌な事でも乗り越えなければいけませんよね。どうしたら、この苦手意識を克服できるのかについて考えていきましょう。

話を聞き流さない

会話が苦手のひとつに、相手との話の内容を覚えていないということがあります。いつものクセで、聞き流してしまうということはありませんか?なんとなく相手の話を聞いているだけでは、話の内容など頭の中に入りませんよね。友達同士であれば、聞き逃しても気軽にもう一度聞き直すことができますが、仕事関係の場合はそう簡単にいかないことがほとんどです。
相手の大切な話を聞き逃してしまうと、仕事にも影響が出てくることがありますので、会話をしっかりと聞くという事はとても重要です。会話を聞き逃さないことで、相手から見たあなたの印象も今まで以上に良くなり、次の仕事にも繋げられることができるかもしれません。

その場を楽しむことに徹する

会話が苦手・・・というよりは、その場が苦手という方も多いのではないでしょうか。たくさんの人数や上司に囲まれての場所では、圧倒されて会話どころではなくなりますよね。しかし、この場をなんとか乗り切るためには、難しく考えずにその場をどう楽しむかを考えませんか?
場慣れすることができれば、会話が苦手でも十分楽しることができますし、幅広い方と知り合えるチャンスにも繋がるのです。上司や取引先の話を聞くだけでも、会話としては成り立ちますので、聞き役に徹するということも楽しみ方のひとつです。その場の空気を楽しむことで、あんなに苦痛だった空間もあっという間に過ぎてしまいます。

相手の言葉を繰り返すのもコツ

会話が苦手で、何を話したらいいのかわからないというときは、「はい」と相槌で返してしまうことが多くなりますが、どこか素気なく聞こえてしまいますよね。淡々とした相槌を打つよりも、相手の会話をオウム返しすると自然な会話が続けられます。何回も続けて返してしまうと不穏な空気が流れますので、上手く使い分けることがコツになります。
話の内容によっては、あなたから違った言葉を投げかけることができるようになるでしょう。無表情で言葉を返すのでは、相手を不快にさせてしまうかもしれませんので、会話の内容に合った表情を心掛けるのがポイントです。

深く考えないで挑戦してみる

会話が苦手だと思っていても、いざとなったら会話ができている自分がいた!なんていうことはありませんか?何か話題を振らなくては・・・と意気込んでいても、実際はそこまで意気込まなくても会話ができていることが多い気がしますよね。
考えすぎてばかりいては、自分自身を苦しめてしまうだけです。肩の力を抜いて挑むくらいが、言葉もスムーズに交わすことができることも・・・。しかし、肩の力を抜き過ぎて言葉遣いがフレンドリーにならないように、注意をしながら挑みましょう。

まとめ

会話が苦手だと感じていても、興味のある話であれば話をもっと聞いてみたくなり、会話がしたいと思いますよね。興味があると、苦手だと意識していた会話が好きになっていくことがあります。何に対しても言えることは、あなたの気持ち一つで変われるということなのです。
相手と向き合う気持ちがあれば、会話が苦手でも苦痛と感じないような変化が表れてくるかもしれません。無理に会話をしようと考えてしまうと、周りが見えなくなって空回りをすることがありますので、周囲の空気を把握しながら聞き手に回ってみたり、話し手側になることで苦手意識を打ち砕いていきましょう。

[編集部オススメ記事]
営業のモチベーションを上げるために今日からできること
プレゼンが緊張する!緊張しなくなるための秘訣はコレ!
コミュニケーション用アプリおすすめランキング!職場で役に立つ5つのアプリ
情報収集はアプリがおすすめ!ビジネスマンiPhone必読アプリはコレだ!

カテゴリー

PICK UP

  1. からかう人の心理ってなに?そこに隠されている思いとは?
  2. 彼女に会いたいけれど、簡単に会えない時にどうするべき?
  3. 自信喪失した時に元気になれる解決策はココ!あなたに贈る処方箋
  4. 社内恋愛で失恋したときの立ち直り方
  5. 営業の志望動機は新卒の場合どのように伝えるべき?
  6. 営業の転職で資格により優遇されるものとは?
  7. 顧客管理の方法について気をつけておきたいこと
  8. 営業の志望動機を面接で伝える時に印象を良くするコツ
  9. 社内恋愛は告白する前が肝心?失敗しないタイミング
  10. 思い込みが激しい人の特徴を知って上手に付き合う方法
PAGE TOP